映画

ゴーストワールド

ゴーストワールド [DVD]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2002/06/07メディア: DVD クリック: 40回この商品を含むブログ (171件) を見る

凶悪

凶悪。DVDで。 すでに濁った私には、さほどのR指定の理由を感じなかった。フランス映画とかもっとずっとグロテスクなのたくさんあるでしょと思いました。 「凶悪」である、その性質の定義を問いかける映画。藤井は妻から見たら、または介護問題について一家…

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

なんとも盛りだくさんな作品でした。

ダラス・バイヤーズクラブ

マシュー・マコノヒーがアカデミー主演男優賞を取った本作。有楽町で。 木の柵の間から覗くロデオの映像と、セックスの吐息と、ここから始まる映画は、クズ野郎ロンの成長譚である。トレーラーハウスに住み、酒とドラッグに溺れ、売春婦とセックスを繰り返し…

フィアレス

ピーター・ウィアー監督、ジェフ・ブリッジス主演のフィアレス。DVDで。 背が高いので見通しの利かないトウモロコシ畑を歩くシークエンスから始まる。畑を抜けると、そこには胴がちぎれた旅客機が転がっており、彼らが不時着旅客機の乗客の生き残りであるこ…

愛、アムール

ミヒャエル・ハネケ監督、「愛、アムール」。DVDで。 ジャン=ルイ・トランティニャン演じるジョルジュとエマニュエル・リヴァ演じるアンヌの元音楽教師夫婦の物語。アンヌの体が次第に麻痺していき、そして認知症も患う中、ジョルジュが老老介護をするその…

昼顔

ルイス・ブニュエル監督・カトリーヌ・ドヌーヴ主演の昼顔。DVDで。 先日17歳を観て、第8回 文化系女子とセックス | 青弓社を読んで、興味を持ったので観てみたわけだが、不安にさせる映画だった。 カトリーヌ・ドヌーヴ演じるセヴリーヌの妄想と現実とが溶…

銀の匙

ここ一帯の映画館で一番観客を見ましたよ、銀の匙。タダ券あったので。 まあ、Sexy Zone見に来るんだったらいいんじゃないのという感じ。 原作まじめに読んでないからアレなんですが、 乗馬部で馬に初めて乗れたときの感動が超薄い(演出0) 乗馬部で初めて障…

17歳

フランソワ・オゾン監督、17歳。シネスイッチ銀座で。 物語は夏のバカンスから始まり、四季を経て、春に終わる。バカンス先でドイツ人の彼と一線を越えて後、webで相手を見つけては体を売る生活を始める。相手と心を通わせたり、相手から罵られ蔑まれたり、…

嫌われ松子の一生

中島哲也監督、中谷美紀主演の嫌われ松子の一生。DVDで。 2時間ちょいの映画ですが、最初の1時間観るのが辛くて辛くて。濃密な動く写真を1時間みっちり詰め込まれたら、うんざりすると思うのだけど、世の中的にはそうでもないのかしら?緊張と弛緩が欲しいの…

ウルフ・オブ・ウォールストリート

3/1でチケット一律1000円なのにがらがらなすばらしい土地柄なので、劇場で観て参りました。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演のウルフ・オブ・ウォールストリート。 いやーめちゃくちゃな映画でした。カップルで見に来たやつすごい…

ニシノユキヒコの恋と冒険

井口奈己監督のニシノユキヒコの恋と冒険。相も変わらず映画館には7人の観客しかいなかったよ。。。 原作において、ニシノユキヒコは血肉の感じないキャラクターなワケですが(川上弘美の小説に出てくる人物みんなか?)、映画は映像をつくらなければいけない…

銀河ヒッチハイク・ガイド

DVDで。 テーマがえらく壮大でかつ、舞台装置がチープというB級なトンデモ映画に違いないのだけど、おもしろいというカルト映画そのもの。 ズーイー・デシャネルがかわいいっていうね。(500)日のサマー以来のね。銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]出版社/メー…

世界にひとつのプレイブック

Blu-rayで。よかった。恥ずかしながら、ダンス後のシークエンスが観た過ぎて、エンドロールまで観終わった後で、そこのchapterだけもう一度観た。 欠損を抱えた人間にだって、人生を生きる意味はあるんだと強く訴えてくる物語。双極性障害を持った二人が、過…

ゼロ・グラビティ

アルフォンソ・キュアロン監督、ジョージ・クルーニー、サンドラ・ブロック主演のゼロ・グラビティ。IMAXシアターで。プロットではなく、映像体験に価値がある作品なので、観てくれというのが一番正しい感想な気がします。 初めてのIMAXシアターだったんです…

ハハハ

ホン・サンスのハハハ。 久しぶりに会った映画監督と批評家が、マッコリ飲みながら近況を話してみると、実は二人とも統営*1を訪れたことがわかり、その話を互い互いにするという話。映画監督は統営での女性との出会いについて、批評家は統営での不倫相手との…

(500)日のサマー

DVDで。恋にのめり込むタイプのトムと、運命なんて信じないサマーとの、500日におよぶラブストーリーではない物語。常にトムの1人称から描かれる。 序盤から歯が浮くようなセリフと、観ていられないようなシーンの連続で、何度も一時停止ボタンを押して、心…

よく知りもしないくせに

ホン・サンスのよく知りもしないくせに。DVDで。ほとんど別個な2つの作品によってなる2時間。それぞれで1度ずつ「よく知りもしないくせに」と主人公がなじられる。 映画監督(芸術家肌のようだ)のギョンナムが映画祭の審査員を務めに忠清北道の堤川を訪れた話…

地獄でなぜ悪い

園子温の地獄でなぜ悪い。これはおもしろかった。終盤だれた感があったが、そこをうまくやれば大傑作だったんじゃ無かろうか。 http://play-in-hell.com/

そして父になる 追記

この映画にはカタルシスが無い。むしろ脚本が積極的に拒否している。安易なハッピーエンドを観客に与え、気持ちよく帰路に着くことを許さない。 そもそも突きつけられたこの問題に答えなど無い。物語は執拗に良多の人間性において欠けた部分をあぶり出し、そ…

そして父になる

是枝裕和のそして父になる。相変わらず映画館が土曜日にもかかわらずガラガラなんですが、大丈夫なんでしょうか、この地方。 ちょっと難しかった。母は産んだ時にもしくは宿した時に母になるけども、父はいつ父になるのでしょうかということだろうか。 言わ…

エリジウム

いや、何って言うか、、、なんで?が多い映画だったなあ。 いろいろ間違った日本のイメージ(ニンジャ・サクラ) 脳のデータを脳に保存しなければならないワケ(記録メディアじゃダメなん?) もよりの某高自殺率シティの映画館では空席率98%でした。 http://www.…

ヤング≒アダルト

ヤング≒アダルト。DVDで。 思い出に生きるんじゃなくて、今を生きましょうよと。そういうお話。 ホームパーティをきれいにぶちこわす様のすばらしさ(しかも両親の目の前という)。 シャーリーズ・セロンのヌーブラ・パンツ・ストッキングだけの姿のインパクト…

ヒミズ

園子温監督のヒミズ。Blu-rayで。言わずとしれた古谷実原作漫画の実写化作品。まあ、見てみれば園子温の映画そのものですが(笑) 少年の再生の物語。原作のストーリーを恥ずかしながら忘れてしまったので、そこからものを考えることができないのだけど、この…

汚れた血

レオス・カラックスの汚れた血。DVDで。思った以上にカオスな映画でうれしくなっちゃいましたよ。 愛のないセックスで感染する病気がパリで流行る設定とか(しかも会話で説明するとか) 極端にコントラストの強い映像で、芸術性高いですよ臭を漂わすとか すば…

攻殻機動隊ARISE (GHOST IN THE SHELL ARISE) 1 [Blu-ray]

いやコンパクトによくまとまっていると思いますけど、SACに比べると物足りないかなあ。近未来感に乏しいというか、今のこの社会と地続き感が強いというか。 そういえば音楽はコーネリアスだった。菅野よう子の方がよかったかなあ、、、という感じ。 攻殻機動…

ボーイ・ミーツ・ガール

レオス・カラックス監督のボーイ・ミーツ・ガール。DVDで。 私が生まれたころに創られた映画。白黒。コントラストの強い映像が、フィルム編集感たっぷりに構成される。示唆的な小道具、示唆的な風景、詩のように長い台詞。 美しいし、おしゃれだと感じるけど…

LOFT

黒沢清のLOFT。DVDで。ナンセンスに失笑気味に爆笑してしまった。 新人賞を受賞したものの、書けなくて、薄っぺらい恋愛小説を書かされている礼子、ミイラを隠し持っている大学教員の吉岡の惹かれ合う様を、おかしみを含んだホラーとして描かれた映画。 映画…

ポテチ

ディスクに役者の名前よりも大きく"原作 伊坂幸太郎 × 監督 中村義洋 × 音楽 斉藤和義"って描いてあるようなDVDで。68分。 非・バランスに始まり、仙台でロケした作品は見るようにしていて、伊坂原作の作品は仙台が舞台で仙台ロケなので、この作品も見たわけ…

はじまりのみち

原恵一監督のはじまりのみち。木下惠介へのオマージュをそのまんまにして、商業映画でやりましたという代物でした。 基本的には、 太平洋戦争末期、浜松付近も空襲が激しくなってきたので、家族でより山奥に疎開することになった。木下惠介の母親は脳卒中で…

最強のふたり

最強のふたり。Blu-rayで。 基本的なメッセージは、生きることへの肯定です。 間違いなく言えることとしては、ラストのフィリップの表情の演技がすばらしい。これは、それでいいと思う。 警察に先導されてる車内は、少なくとも前の車両からは丸見えだろとか…

図書館戦争

映画館で。 つっこみポイントが3つ 終盤くらいに、急に岡田君の立ち回りを魅せるアクション映画と化す!! 誘拐された先の旧書店から脱出することにあんなに苦労するのに、たどり着く過程が全く描かれない上に、無傷で人質に会えているのはなんでよ!! 中盤…

テルマエ・ロマエ

DVDで。全編ネタです。細かいことどころか、大筋もツッコまない、もしくはツッコむことを楽しむという心構えで観るべき映画。 個人的には、演出にツボりました。というか手法が古過ぎて。驚きを表す演出手法として、阿部寛が驚く瞬間に画面をズームするとい…

悪人

悪人をDVDで。レンタルDVDは少なくとも画質悪過ぎでしょ。黒の階調がむちゃくちゃでしたよ。 若い女を殺してしまった青年と、青年を愛してしまった女の逃亡劇と心の交流を描く。 そうですよね。 世間で言われよる通りなんですよね。 あの人は、悪人なんです…

横道世之介

初日だったんですね。劇場で観ました。2時間40分の長編ですが、びびったほどではなく、すんなりと楽しめました。ただし、この地域で2館しか上映していないはずなのに、16:15の回が渡し含めて観客5人だったんですが、大丈夫でしょうか? 上記の通り、2時間40…

ted テッド

ted観てきた。評判ほどではなかったかな。ミラ・クニスが魅力的だった。あの感じは日本人には難しいかなとか思ったり。 多少なりともメディアに接していれば、この映画がどういう設定の映画かしているだろう。しゃべるテディベアとの24年後を映画的にどう展…

恋はデジャ・ブ

ビル・マーレイ主演の恋はデジャ・ブ。DVDで。100分ということもあるし、観やすくできてて楽しめた。 ビル・マーレイ演じる気象予報士フィルは自信家で、地方の天気予報レポーターで終わるような男じゃないと自分では思っている。 2月2日は毎年、ペンシルベ…

レ・ミゼラブル

トム・フーパー監督レ・ミゼラブル。2時間半まるまるミュージカルを力業で見せられた。途中ちょこっと中だるみしたような気もするが、2時間半をある程度のテンションでぐいぐい持っていかれた。ミュージカルのいいところ(臨場感・ファンタジー・フィクション…

ウィンターズ・ボーン

今をときめくジェニファー・ローレンス主演。DVDで。 アメリカはミズーリのド田舎での、閉鎖的で土着的な人間関係の中の17歳に降りかかる出来事。法や保安官よりも強い掟や権力が存在する世界。その中で必死に生きようとする少女リー。 まあ、ウィンターズ・…

NINIFUNI

真利子哲也のNINIFUNI。宮崎あおいの兄貴とももいろクローバーとが海辺で邂逅する。それだけ。 メイキングでスタッフが語るように、この映画では「なにかが起こる」それだけで、その事柄に対する作り手の姿勢は描かれない。もちろん物語があり、映像が組み合…

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!でコトブキツカサが薦めてたので。面白かった。 脅迫的に見たもの全てを記録してしまいたい衝動に憑き動かされるティエリさんが、あれよあれよという間にビッグアーティストとして君臨しましたというお話。オリジナリティも…

ことの終わり

週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!で町山智浩が挙げていたのでTSUTAYAで借りて観た。不思議に飽きない映画でした。 文章に起こすと簡単に説明できて、全く映画そのものを伝えられない映画で、作家が親友の妻を寝取って関係を続けていたが、2年前にぱたりと離…

歓びを歌にのせて

伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!でLiLiCo殿が推していたので観てみました。 個人的に「音楽」というものに強い畏怖の念があって、(音楽理論ちゃんとやっている人ごめんなさい)ロジックを超えて、人間の心に直接触れる強さにうらやましさであった…

ミスター・ロンリー

なにに触発されたのか忘れてしまったけど、discasで借りておいたミスター・ロンリーを観た。 自分のアイデンティティを、マイケル・ジャクソンを演じることによって保っていた青年が、同じくマリリン・モンローを演じる女性と出会い、彼女やその他の人々と、…

せかいのおわり

風間志織の「せかいのおわり」。かつて観ているはずだけど、エントリに感想を残してなかったので、初エントリ。なんともつかみづらい、嫌いな人は嫌いだろうな、その気持ちわかるよ、そして私もそんなに人にお薦めできるような映画ではないなと感じた。 まあ…

ひまわり

行定勲のひまわり。DVDで。 どうも4年ぶり3回目のひまわりなのだけど、前回同様「粗」が目立つなという印象だった。でも嫌いじゃないんだよなあ。 お話だって、人物のキャラだって、演出だって、どれもあざとい。加えて、あり得ない破綻がたくさんある。羅列…

夢売るふたり

西川美和の夢売るふたり、劇場で。 私にはわからなかった。少なくとも私には映画として面白いとは思えなかった。 こじゃれた小料理屋を営む貫也と里子が不注意から店を燃やしてしまい、再度店を出すために結婚詐欺的にお金を借りていくというお話。 まずは違…

旅芸人の記録

アンゲロプロスの旅芸人の記録。DVD-BOXもらってまだ観てなかったのをやっと観ました。4時間の大作で、集中して観ましたとは言えません。そして、退屈しなかったとも、おもしろかったとも言えません。でも、抑制の効いた色彩と、感情と、音楽とが、アンゲロ…

ブルーバレンタイン

泣いた ブルーバレンタイン [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2011/09/28メディア: DVD購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (48件) を見る

桐島、部活やめるってよ

ひさびさに映画館にお出かけして吉田大八監督の「桐島、部活やめるってよ」を観てきた。予想をはるかに上回ってよかった。 適当な街の適当な高校の人気者の周りの高校生たちを多層的(文字通り)に描き出す。さえない映画部の部長、桐島の彼女でしゃれ込んだ女…