読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリオン・ヴォイシズ

七尾旅人どんどん実験的になっていく。そのうちコーネリアスみたいにグラミーな人になるのだろうか? ビリオン・ヴォイシズアーティスト: 七尾旅人出版社/メーカー: felicity/Pヴァイン・レコード発売日: 2010/07/07メディア: CD購入: 3人 クリック: 101回こ…

底なし

借りた。 ものすごくいい加減なところに、クレイジーケンバンドを想起した。 底なしアーティスト: ズクナシ出版社/メーカー: ZUKU74RECORDS発売日: 2008/08/08メディア: CD クリック: 11回この商品を含むブログ (1件) を見る

東京造形大学の学祭

お友達のお友達がゲストでライブするってんで、誘われて行ってきた。思ったことを数点。 まず、美大って難しいなというのが第一印象で、やっぱり消化不良な作品ばっかりだし、将来芸術で食ってく人なんて少ないんだろうし、4年間でいったい何を学んでいくん…

品川教会

品川教会へ行ってきた。 素直に感動した。思い当たる理由は二つ。 人間の声があんなに豊かだと初めて知った。声にはかたちやテクスチャーや重さがあることを知った。ピアノの旋律や音色にではなくて、あくまでも人間の声に心震えた。うたうたいをうらやまし…

違和感

この人の歌すごく違和感があって興味深い。しゃべっているときもすごく頭の悪そうなしゃべり方(と言うと敵意があるようになって語弊があるが、すごくイメージに近いのであえて)だし、世の中の多数派の人と違うロジックで動いているのがわかる。思考回路がシ…

聴いたもの

普通だね。かなりpopになっちまって、なんが蠢いているような不気味さがないのが個人的にはつまらない。世の中の人が湯川潮音に求めているものってこういうものなのかな?

オケ

腐れ縁さんにチケット買わされたので行ってきた。 6年で9回行ってるけど、何回行っても俺には向かないと思う。育ちの問題かも知れん。いや、楽しいとこもあるんだけどね。 オケはやはり音が豊かで複雑なのは確かで、それにはただひれ伏すばかりなのだけど、…

Spitting Feathers

同じく聞いてみたけど、、、トムさんだってのは感じるけどそれ以上の何かは感じない。聞き込んでみるけど。 スピッティング・フェザーズアーティスト: トム・ヨーク出版社/メーカー: ベガーズ・ジャパン発売日: 2006/11/22メディア: CD クリック: 37回この商…

The Eraser

いまさらながらトムさんのアルバム聞いてみた。なんか、ガツンとこないというか心震えず。曲が小粒なのか、俺が変なのか。。。 The Eraserアーティスト: Thom Yorke出版社/メーカー: XL Recordings発売日: 2006/07/11メディア: CD クリック: 17回この商品を…

CUBISMO GRAFICO CARIBBEAN ENSEMBLE

これもまた今更ながら、CUBISMO GRAFICOのアルバム。恵文社でTシャツ企画してた時に買えよって話だけども、とりあえず聞いてみた。ご機嫌だね。 なんでamazonで扱っていないのかが謎。 [rakuten:guruguru2:10128725:detail]

NUNKI

ついでにカヒミ・カリィも聞いてみた。一聴した感想→ネムイ。 NUNKIアーティスト: カヒミ・カリィ,大友良英,ヤン富田,コーネリアス,ジム・オルーク出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2006/10/25メディア: CD購入: 1人 クリック: 37回この…

Sensuous

遅ればせながら、CD買うの何年ぶりだ?とか思いながら買って聞いてみた。自宅のコンポで流して聞いてみたが、コーネリアスらしい、すかした、カッコつけた味付けの音の連なりとしか感じなかった。 もったいないんでmp3プレイヤーで再生、目を瞑り、イヤホン…