あいちトリエンナーレ名古屋地区

岡崎・豊橋はこの前行ったので、今回はあいちトリエンナーレ名古屋地区へ。名古屋市美術館以外の愛知県美術館・栄会場・長者町会場を訪れた。 愛知県美術館、10F入口にパンフの表紙にもなっているジェリー・グレッツィンガーの想像上の都市の地図が展示され…

しろいろの街の、その骨の体温の

村田沙耶香の“しろいろの街の、その骨の体温の”。 女子中学生が、言葉と、そして言葉で表現しきれないものと、を知る話。 解説で西加奈子が書いているように、作家の言葉や世界に対する誠実さが滲み出ている。 しろいろの街の、その骨の体温の (朝日文庫) 作…

あいちトリエンナーレ

あいちトリエンナーレの岡崎地区・豊橋地区をぶらついた(名古屋は今度にした)。 こんなことでもなければ、岡崎や豊橋をわざわざ訪れ、歩き回ることはなかっただろう。 実際に街に住む住人が諸手を挙げて参加をしているかというと、そうではないが、かつての…

ヤンヤン 夏の想い出

エドワード・ヤンのヤンヤン。DVDで。 こんなに奥行きがある映画だった記憶がなく、3時間の豊かな映画体験を楽しめた。結婚式に始まり、葬式に終わる。映し出される画面の構図も垂直と水平が多く、かっちりした印象を強く持った。 仕事の先行きが怪しくなり…

恐怖分子

エドワード・ヤン監督の恐怖分子。DVDで。 台湾のじっとり粘り着く暑さの中、カメラマンの少年(兵役直前)、ハーフの不良少女(美人局もする)、医師と小説家の夫婦を中心に、少年の彼女、少女の母、少女の悪友、病院の人々、医師と旧友の警部、小説家の元彼が…

ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ

黒川幸則監督ヴィレッジ・オン・ザ・ヴィレッジ。新宿ケイズシネマにて。 ツアー中のバンドマン中西(主人公)が移動中の車から追い出されたところは、生きるものと生きていないものが同じような姿をして入り交じって暮らしているところだった。 誰が生きるも…

シン・ゴジラ

庵野・樋口のシン・ゴジラ。映画館で。 掛け値なしに名作。絶対に観るべき。なんなら何度か映画館に足を運んでもいいとすら思っている。劇中、中盤から涙なしには観られなかった。それは、スクリーンに映し出されたものが、私に地震を、津波を、原発の水素爆…

岸辺の旅

黒沢清の岸辺の旅。DVDで。 ゆるくて、ぬるくて、ちょっと観たいものとは違った。 岸辺の旅 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/04/20メディア: DVDこの商品を含むブログ (4件) を見る

クリーピー 偽りの隣人

黒沢清監督、クリーピー 偽りの隣人。割とがらがらな映画館にて。 creepy.asmik-ace.co.jp

地獄のガールフレンド

鳥飼茜の地獄のガールフレンド。Kindleにて。 女性性を避けずに扱っているし、女性の弱さこそが強さ的なしたたかさも隠すことなく描かれる。先生の白い嘘がいたたまれないので、こっちの方がずっとこころ暖まるわ。 東京タラレバ娘とかこれとか、女性作家の…

養老天命反転地

養老天命反転地へ行った。この記録↓によると11年ぶりに訪れたようだ。 creep.hatenadiary.jp 死なないためのテーマパークなわけですが、一部は徐々に朽ちて行っているように見えて、諸行無常の思いであった。時間をたっぷりかけて、何周もし、各所くまなく回…

しあわせのパン

三島由紀子監督、大泉洋・原田知世主演のしあわせのパン、録画を自宅で。 小さな物語、何気ない日常の素晴らしさを訴えてくる内容で、普段から筆者の考えていることと親和性が極めて高いはずなのだけど、あまりハマらず。 何気ない日常を演出したいのに、“有…

六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声

森美術館で六本木クロッシング2016展。 藤井光というアーティストの作品が印象に残った。戦時中の日本兵の残虐行為のビデオを韓国人学生に観せ、口伝させたり演劇(学芸会レベル)で再現させたりするという試み。何にも面白くないはずなのに、韓国人学生たちが…

ブラーバ

iRobotのブラーバ(ルンバは掃き掃除、ブラーバは拭き掃除)を買ってみた。 掃除が大嫌いなのだが、毎日のようにブラーバくんに拭き掃除をしてもらうようになった。もともと床がきれいでないことは重々承知しておったのですが、実際にクイックルワイパーをセッ…

ディストラクション・ベイビーズ

真利子哲也監督のディストラクション・ベイビーズ。チケット最後の1枚で滑り込んで最前席で。 ケンカが生きる目的そのものであり、殴られて痛みを感じることが生きることそのものであり、ケンカしがいのある人間を見つけるために街をほっつき歩き、ケンカを…

ブンミおじさんの森

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督のブンミおじさんの森。DVDで。 タイ北東部、ラオスと遠くない地域で農場主をやっているブンミは透析を続ける生活で、自分に死期が近づいていることを自覚している。 ある夜の晩餐、妻の妹とその息子(ブンミの甥に当た…

このblog

の存在意義は、マイナーで他に余りreviewのないコンテンツの感想媒体としてなんだなというのが、アクセス解析を通じてよくわかる。

青春100キロ

平野勝之監督の青春100キロ@UPLINK。結構女の人が観に来るものなんですね。 「上原亜衣に生中出ししたいか!?」を合い言葉に、新宿から山中湖まで100km自分の足で向かったケイくんと平野監督初め撮影隊の2日間。 平野監督×タイガー小堺×タートル今田×梁井一…

リップヴァンウィンクルの花嫁

岩井俊二のリップヴァンウィンクルの花嫁。ユーロスペースで3時間。 “ワンクリックで出会い”、トントン拍子で結婚し、ハメられて家を追い出され離婚し、結婚式の親戚役代理業のバイトをし、城みたいな家でメイドをし、メイド仲間のAV女優と恋に落ち一生を誓…

火の魚

渡辺あや脚本ということで、NHK広島制作のドラマ、火の魚 DVDで。 瀬戸内の島と、死を感じた老小説家と、若い女性編集者と。劇場版 火の魚【DVD】出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2012/07/21メディア: DVD購入: 1人 クリック: 16回この商…

自由が丘で

ホン・サンスの自由が丘で。DVDで。 なんでホン・サンスの映画に惹かれてしまうのか。自由が丘で [DVD]出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2015/07/24メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る

永い言い訳

西川美和の永い言い訳。西川美和ってこんなに巧みに書くんだったっけ。 夏子とゆき、年に一度の女2人旅行。乗った夜行バスが事故に遭い2人とも亡くなってしまう。夏子とその夫津村との関係を、ゆきの家族をはじめ沢山の人間の言葉から多層的に描き出したよう…

水色の部屋

ゴトウユキコの水色の部屋。不埒な気持ちで読み始めると大変なことになるよ。 若干ながら不埒な気持ちで読み始めたのだけど、冒頭から「そう来るか!?」な巧みさで、おそらく下巻の最終ページまで瞬きの回数減って食い入るように読み切ってしまった。 そし…

キャプテンサンダーボルト

阿部和重と伊坂幸太郎のキャプテンサンダーボルト。広げた物語を閉じていくことの難しさを強く感じた。 神町大好き阿部和重と仙台大好き伊坂幸太郎とが、中間点たる蔵王は御釜を物語上の重要舞台として共作した小説。上記の時点で軽い小ネタ感漂う通り、軽や…

パノララ

柴崎友香のパノララ。これまでの柴崎友香の小説から大きく離れた内容だったので、驚いた。 パノララ作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/01/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る

グッド・ストライプス

グッド・ストライプス@渋谷uplink。この監督ENBU出身なんだと、後で調べて知った。(あまりいい印象がない) 映画『グッド・ストライプス』公式サイト

没後10年「長新太の脳内地図」展

練馬区はちひろ美術館にて。 統合失調症の方の色彩感覚一歩手前で、シュールな物語と朴訥な画とで絵本を多数つくった長新太の没後10年企画展。 常設展のいわさきちひろの原画を写生している地元?の児童が山ほどいたけども、こっちでしょ。<企画展>没後10…

ディスタンス

是枝裕和監督、ディスタンス。DVDで。 以前観たことあるはずなんだけど、、、観ながらまったく記憶にない映像の連続で己の記憶力に絶望しました。 終わりまで観てきて、「実と元妻」、「きよかと夫」、「勝と兄」、「坂田と夕子」の物語の断片は思い出される…

高橋コレクション ミラー・ニューロン

オペラシティのアートギャラリーにて。 何この豪華さ。個人のコレクション!!??はあ?って感じでした。高橋コレクション展 ミラー・ニューロン|東京オペラシティアートギャラリー

劇場版 テレクラキャノンボール2013

DVDで。 ゲスい。極めてゲスい。でも、確かに、面白かった。家族とは見られない。

エクセレントシェードLをBMアクセラに

あまり情報が無いので人柱的に。 エクセレントシェードのLをBMアクセラに購入。ちょっとばかり大きいかな。骨の針金が2つに分かれているその柔軟性でもって、ぎりぎりAピラー2本につっかえるくらいまで幅が狭まりぴったりはまります。サンバイザーで押さえな…

海街diary

是枝裕和監督、海街diary。封切り日にもかかわらず10人もいない映画館にて。 正直、つつましくよくできた、普通の映画と感じた。すばらしく破綻のない、姉妹とその周りの人間たちの群像劇。 パンフレットの関係各位の言葉を読むと、その“普通”を創るために、…

'15 6/13時点での資産状況

キャッシュが減って、運用資産が膨らんでいるので、早く利確してリバランスしたいなとは思っているのですが。。。ほったらかし中です。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー

サウダーヂと国道20号線

富田克也監督のサウダーヂと国道20号線を新宿K’s cinemaで。 おもしろいとはまた違う、生々しい感じ。富田克也監督作品 映画「サウダーヂ」空族制作www.saudade-movie.com 富田克也監督作品 映画「国道20号線」公式ホームページ [Off Highway 20] サウダーヂ…

'15 5/9時点での資産状況

相も変わらずほったらかしでした。それでもちゃんと増えていっているところがすばらしい。 (上げ相場なだけですが)by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー

アクセラ 15S Touring

16歳の車を乗り換え、アクセラを購入してみました。A3セダンがいいなと思っていたのですが、中古車でもアクセラより100万円高いので、庶民の車に落ち着きました。。。ニューモデル速報 第487弾 新型アクセラのすべて作者: 三栄書房出版社/メーカー: 三栄書房…

岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ

岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ@世田谷文学館。これもなかなか良かった。 岡崎京子デビュー前の極めてプライベートな領域の品(卒業文集とか)から、原画や、当時の雑誌に連載していた文章とその時代背景から、思ったよりも濃いめに展示が山盛りの催しで…

セッション

飛行機の中だと字幕がアレだけど、日本未公開の映画が観れるということで、セッション。 これはすごい映画でした。 映画『セッション』公式サイト

風立ちぬ

宮崎駿の風立ちぬ。金曜ロードショーで。 twitterなどでのリアクションを眺めていると、いろいろと批判的な意見を目にするのだけど、多くのものはズレてしまっているし、宮崎駿を見くびりすぎだと思う。この映画、かなりの毒を持っているし、自己批判的でも…

'15 2/8時点での資産状況

ほったらかしもいいところなので、キャッシュポジションも含めてポートフォリオを見てみると、、、リスク取り過ぎかしら。。。これでも昔よりはキャッシュポジションの割合増やしていっているのですが、、、車買い換えるとさらに減少してしまうなあとか悩み…

ゴーン・ガール

1日でも相変わらずにガラガラの映画館にて、ゴーン・ガール。胸くそ悪いこと悪いこと。 「なんで?」を心に持ちながら物語が進むのを観ていくので、まったく飽きることなく、最後までおもしろく観たのだけど、女性のサイコは質が悪いですな。 http://www.fox…

5つ数えれば君の夢

山戸結希監督の5つ数えれば君の夢。DVDで。 エイベックス企画のクズ映画かと思いきや、面白く観た。というのも偽日記で触れられていたから観たのだけど。 「櫻の園」と、女版「桐島、部活やめるってよ」と、を思い起こすような青春劇かつ、もっとギトギトし…

ラストベガス

ロバート・デ・ニーロ、マイケル・ダグラス、モーガン・フリーマンともう一人が主役を張るラストベガス。DVDで。 70のおっさん4人のガチなバチェラー・パーティです。ラストベガス [DVD]出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/11/21メディア: DV…

女のいない男たち

村上春樹の女のいない男たち。 最後に掲載されている表題作はあまりに抽象的すぎて楽しめなかったが、その他の5作は楽しめました。女のいない男たち作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (91件) …

'14 12/27時点での資産状況

今年は駆け込みでNISA枠を使ってみました。明らかに日本株クラスが小さかったので、なんとなくひふみにしてみました。 おかげで大きくポートフォリオが変わり、バランスのいい感じになりましたとさ。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー

ミシェル・ゴンドリーの世界一周

東京都現代美術館で。 まあ沢山の展示と、いくつかの撮影セットが置いてあって、カメラの向こう側(制作側)を体験できるような、そんな組み立てになっている。タイミングを選べば映画制作のワークショップまであるようだ。まあ多作で、まあずれたセンスを持っ…

きょうのできごと、十年後

柴崎友香の「きょうのできごと、十年後」 タイトルそのまま、きょうのできごとの登場人物(と初登場の若者1人)の10年後の9/21の群像劇。それぞれ、10年前になんとはなしに考えていた10年後とは違う日々を送っている。そのことを、久しぶりの再開によって、そ…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014

これが投信ブロガーが書いているブログなのが少々の疑問があるものの、1票を投じてみた。

Next to her 彼女のそばで

ただ券をいただいたので有楽町に参りまして、東京フィルメックスに。土日上映で、日本じゃ公開されなそうなものということで『彼女のそばで(原題: Next to her)』を鑑賞した。(本当はダリー・マルサン観たかったんだけど、水曜日だけ上映って観せる気無いで…

'14 11/22時点での資産状況

キャッシュポジションも入れてみた。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー これだけひたすらに株高・円安が続くと、キャッシュポジションがしぼんでしまう。