読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?

 最近小説を読む気になれなくて、ちんたらちんたらしながらやっと読了。彼女の小説は疲れた脳みそにやさしい。特に「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」の方は、面白いと思いながら読み進めるのでなくて、なんかずるずると物語に引きずられていく感じなのだ。最近時間の自由と一緒にいろんなものを失っていってる気がする。柴崎友香の小説はそれを別の何かで埋めてくれている気がする。
 俺は失恋後のOLか?

次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)

次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)