読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルフ・オブ・ウォールストリート

 3/1でチケット一律1000円なのにがらがらなすばらしい土地柄なので、劇場で観て参りました。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演のウルフ・オブ・ウォールストリート
 いやーめちゃくちゃな映画でした。カップルで見に来たやつすごいなと思いました。だって、たまむすびで町山智浩が行っていた通り、金、薬、セックスを地で行く映画でしたもん。女性を観客の対象として切り捨てているんじゃないかとすら思いました。いちいちおっぱいを出してくるあざとさ、3時間もあるのにぐったりせずに観られるエンターテインメント性(NAOMI号が転覆しそうになるエピソードの時だけちょっと退屈かなと思ったけど、他はなし)、ノンネイティブでもわかるスラングのたたみかけ、いやー娯楽映画って感じですね。
http://www.wolfofwallstreet.jp/
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20140114