読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

 村上春樹色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年を思いの外、面白く読んだ。
 そして、cakesのべんとさんの村上春樹の読み方・特別編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』前編|新しい「古典」を読む|finalvent|cakes(ケイクス)から3つも面白く読んだ。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年