読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンヤン 夏の想い出

映画

 エドワード・ヤンヤンヤン。DVDで。

 こんなに奥行きがある映画だった記憶がなく、3時間の豊かな映画体験を楽しめた。結婚式に始まり、葬式に終わる。映し出される画面の構図も垂直と水平が多く、かっちりした印象を強く持った。

 仕事の先行きが怪しくなり、かつての恋人との再会に揺れる父、NJ。繰り返す日々に行き詰まりを覚え、宗教に救いを求める母、ミンミン。まじめであるがゆえに、自責の念に囚われ、また恋に悩む姉ティンティン。体が小さく同級生の女の子にからかわれ、また素直であるがゆえに大人と多少の軋轢を抱える弟ヤンヤン。この4人の家族を中心とした群像劇。イッセー尾形演じる大田が悟ったような言葉と共に、NJに示唆を与えるのだけど、それは観客にも届く。

 歳を重ね、経験が増えていくにつれて、映画におけるフックにたくさんかかり、より深く楽しめるそういう作りになっていると思う。

 8年ぶりに観たようだけど、我ながらいいシーンの記憶を持っていた。

父親ウィラポンみたいな顔、ヤンヤンが女の子に対して抱くまだ形を持たない感情、シェリーが泣くホテルの窓に反射する東京タワー、イッセー尾形演じる大田と父親との何にも担保されていないのに厚い信頼、姉ティンティンがときめきながら着たドレス姿

creep.hatenadiary.jp

ヤンヤン 夏の想い出 [DVD]

ヤンヤン 夏の想い出 [DVD]