読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水の音

 山種美術館で水の音。動きものはグッとくるものがある。
 絵画は、物理的に2次元の代物で、奥行きの軸と、時間軸は描くことができない。はずなのだけど、画材の厚みや、人間の知覚を利用して、それを表現する。
 加山又造の波濤が最も印象深かった。
 千住博ウォーターフォールを初めて観たのだけど、思ったよりはサイズが小さかった。もちろん客観的には十分大きくて、製作は大変だと思うのだけど。
http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html
http://www.yamatane-museum.jp/exh/archive.html