毒島ゆり子のせきらら日記

 前田敦子主演の毒島ゆり子のせきらら日記。プライムビデオで。
 ゆり子がおバカだったり、伏線をわざわざ説明したり、厄介なところはあるのだけど、おもしろいと思いながらコンプリートできた。
 しかしやたらとキスしますね。

毒島ゆり子のせきらら日記 Blu-ray BOX

毒島ゆり子のせきらら日記 Blu-ray BOX

山田孝之のカンヌ映画祭

 山田孝之のカンヌ映画祭。プライムビデオで。
 山田孝之山下敦弘が仲違いをしてから、バタバタとおもしろくなったのだけど、北区赤羽に比べると劣るかな。

第01話

第01話

山田孝之のカンヌ映画祭 DVD BOX

山田孝之のカンヌ映画祭 DVD BOX

ハウス・オブ・カード

 デビッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー主演のハウス・オブ・カード。プライムビデオで。
 第1話で圧倒的に力を入れてつくっているのだろうけど、極めてwell-madeな無駄のない展開で、舌を巻いた。登場人物皆さん過剰な方々なので、誰に共感するでもなく、傍観者として、文字通りドラマを楽しむという感じ。これはよくできているわ。。。

重版出来

 プライムビデオで。

 あざといものもいくつかあったものの、伏線の張り方と回収がお見事。なんで視聴率とれなかったんだろう。

 

 

 

重版出来!  DVD-BOX

重版出来! DVD-BOX

 

 

愛の渦

 三浦大輔監督、ポツドールの舞台の映画化、愛の渦。プライムビデオで。
 話の展開として、筋をあっちに持って行ったりこっちに持って行ったり忙しいのだけれど、出演陣の顔芸がなかなかに良かった。

  • 部屋のドアを開けた時の窪塚君の顔一発
  • 門脇麦のガチな不細工顔と挙動不審具合
  • 池松くんが巨体にのしかかられている顔をカメラで1フレーム抜く感じ
  • 時生くんとおっぱじめた時の門脇麦の言葉にできない表情
  • 時生くんのいつもの軽薄な表情とガチな表情のスイッチング
  • 5:00a.m.に来て、みんなのやり遂げた一体感のシンクロ表情

なかなかでした。
 音響的にも、

  • じゃがりこの音じゃねえだろというキュウリ感のある音
  • 上の階に喘ぎ声がこだまし過ぎだろうという音

が興味深かった。
 また、舞台でどう演じていたのかなというのが気になりました。フロアの表現とか、音声の感じとか。
 でも、カルピスの隠喩とか、門脇麦の誰得な裸体とか、やたらと「えっ!?」が多いとか、唐突な窪塚くんパパになりましたとか、ボケを入れてくるから、まあそういう作品なんでしょう。

愛の渦 [DVD]

愛の渦 [DVD]

濱口女子大学

 プライムビデオで。あほやな。
 よゐこ濱口と鈴木拓がエロス観点から、やりたいことを一応テレビの枠内でぎりぎりまでやるというコンセプトの深夜番組感が、2010年代も後半になるとむしろ希少価値がある、みたいな番組。お年寄りになってくるとその興奮感ってほとんど忘れていっているけども、若かりし頃は地上波でエロが観られることの希少価値ってなかなかにあったはず。ただ、今やみんながみんな個人でweb環境を持っていて、スマートフォンという端末を持っている時代だと、上記の希少価値というものは雲散霧消したのかもなという気はする。

反逆次郎の恋

 石井裕也監督、反逆次郎の恋。DVDで。
 
↓どこら辺を評価したのかには興味がある。

 ちなみに前野朋哉どこにいた??

反逆次郎の恋 [DVD]

反逆次郎の恋 [DVD]

知らない、ふたり

 今泉力哉監督、知らない、ふたり。DVDで。
 

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

 東京国立近代美術館で。常設展が無料という恐ろしい日でした。
 展示されていた、日本の家の少なくないものが、既に現存しないという残念な現実に対しての批評は必要だったのではないか。
www.momat.go.jp