読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贖罪

 黒沢清が脚本・監督している贖罪をDVDで。レンタルだと、第1話+第2話、第3話+第4話、最終話で3枚に分かれていました。
 見始めて、一緒に見ていた方が「不自然!」と何度もおっしゃるくらい、破綻と飛躍が多い物語の進め方で、観る側のこちらも雑に観てしまったのですが、徐々に飛躍よりも「なんで?」に観る側の意識が移っていって、最終的には楽しく観た。
 なんつっても、小泉今日子から始まり、そうそうたる面々がご出演でございまして、ギャラに予算割きすぎたのではないかと思いました。車のガラスから覗く背景とか雑すぎでしょ、とか。
 それにしても、黒沢清小泉今日子のワンショット好きだなと。トウキョウソナタほど保たせなかったけど。諏訪太朗がイマイチ面白くなかったなとは思う。普通にお父さんさせちゃダメでしょ的な。
 ネタ的にも、これはフィクションだし、おもしろだよというアピールとして、緊張感高まるシーンでゲーム音楽っぽいBGM流してみたり、細部は悪くなかったのでは?

贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)

贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)